アレルギーで苦しんでいる女性の画像

アレルギーといえば主にアレルギー性鼻炎、いわゆる花粉症が有名です。鼻詰まりや鼻水、眼の痒みや充血などの症状が発生します。非常に生活が不便になってしまうので、そうならないよう当サイトで対策などを紹介します。

2017年01月の記事一覧

アレルギーとパンについて:病院での結果について

パンには、小麦粉が含まれています。または、小麦粉を使わなくても、パンを作ることはある程度ならばできますが、そのような小麦粉を使わないパンであれば、アレルギー反応が出ない方もおられます。

パンについてアレルギーが出てしまった場合には、小麦粉が原因でアレルギーとしての症状、痒みなどが体に出てしまったり、気分が悪くなってしまう、などの症状が出ますが、このように小麦粉を使わなければ食べても大丈夫な方もおられます。

ただ、他にも、卵アレルギーなども持っている方の場合には、パンの中に卵は当然入っているため、このような方の場合には、やはり同様に卵が入っているパンなどは食べてはならない、とされています。

また、ココナッツに関するアレルギーなどがある方の場合、ナッツ類、つまりアーモンドなどやピーナッツなどのアレルギーも、同時に併用しているケースがあるため、同様に食べてしまった際には、痒みなどが体などに出たり、顔が真っ赤になる、腫れ上がる、このような症状が出るケースがあります。

このようなアレルギーについては、病院で詳しく診察をしてくれます。
その場合に、この場合であればパンですが、パンを食べてアレルギーが出てしまったことを、医師の方に説明をすると、他にもどのような物を食べたのかを、同時に尋ねられることがあります。
そのような経緯で、所見を行ってもらい、その際に、このようにココナッツなどやピーナッツ、他にもナッツ系などの食べ物はダメ、また、小麦粉を含めた食品がダメであることを、検査してもらいます。

そして、そのような食べてはならないものが分かった後には、例えばお子さんなどがこのような症状が出てしまった場合には、給食などでも同様に痒みなどが出てしまうケースがあることから、早急に保育園などに連絡をするべき、とされています。

続きを読む